同人サークル SkyLove のブログ(3代目)

同人サークル SkyLoveのブログです。 主に4コマ漫画作品を中心に活動しています。その他同人イベント帰りに行きたい所や、その他雑談などを行っています。見に来てください。

まだ暫定版につき、一部を除いて字の色やフォントの大きさなどを変えたりなどはしていません。ご了承ください。
(2020・02・14)

ブシロードの『家虎根絶宣言』
ファンたちのマナーの向上。
そのためには、何をすればいいのか。マナー違反や逸脱した行動を『未然に防ぐ』為には何をすればいいのか。

ファンのマナーを向上させるためには、何をするべきなのか。

前回は『イベント単位でできる事』をあれやこれやとまとめてみた。
今回はさらに踏み込んで、長期的な対策、『声優・アイドルとそのファン達が共に楽しみ、共に成長する』というコンセプト、そしてそれを実現するための『新しい組織の必要性』などについてお話したいと思う。


以前この『渋谷ハロウィン』の記事において、不祥事の防止やマナーの向上に向けての対策を勉強中と話した。
『脳科学』、『心理学』の他にも『行動経済学』における『ナッジ』(nudge・肘で突くという意味)も活用して、マナー等の向上・不祥事などの予防などの話をした。
前回話した『褒める』『マナーテスト』『同調効果』『割れ窓理論』等は、イベント単位および短期間でできる『短期的な対策』である。
もちろんこのような対策を『継続する』事は非常に大事だと思っている。

他にも『長期的なマナー向上』に向けて何をすべきか。そしてその中で『新しい組織団体の必要性』などについて話してみる。

前回の記事も含め、今回このような経緯で、不祥事の防止やマナーの向上に向けての対策について勉強してきたことを話すことになった。
『急がば回れ』的に話したほうがわかりやすいので、あえて遠回りで話すことにする。この『急がば回れ』こそが、筆者の伝えたいことを一番確実に伝えられる手段だと考えている。

真の勝利に近道はない。
続きを読む

今回は非常に固めのコラムです。苦手な方はご注意ください。

口調も論説文風にしてみました。ご了承下さい。

2020/02/07 10:15 暫定版・公開
2020/02/07 15:42 暫定版2・公開(本文の文字の大きさ、色などをつけました。)
2020/02/10 13:39 暫定版3・公開(本文の追記修正・参考サイトへのリンク追加など)
2020/02/10 15:17 正規版V1.0 公開!!


ブシロードの家虎根絶宣言・マナー向上への提案

otaku_otagei


あらかじめ話しておく。
『未然に防ぐ、その努力をする事が何よりも大切』

数日前のブシロードの木谷高明氏の発言が、大きな反響を呼んだ。

Screenshot_20200207-094040

*木谷高明氏のツイート画面を引用させていただきました。

家虎とは?
イエッタイガーと読む。
悪質な(自称)ファンが曲の間などに勝手に挟む掛け声の事。
本来意図しない行為なので、雑音、迷惑行為とされる。

これには非常に賞賛の声も多かった。
ライブで迷惑をかける人を排除するという宣言を、心強いと思った人たちも多い。

たしかに、そうやって迷惑をかける人を排除して、ブラックリスト入りさせるという考えは正しいと思う。
どうしようもないと判断したら、そうせざるを得なくなる。

だが、それはブシロード側の『勝ち』ではない。

現実は『負け』の反対に『勝ち』があるとは限らない。

続きを読む

自作のフリーソフトウェアを紹介いたします。

ですける君 V1.1

以前にHSP(HotSoupProcessor)のプログラミングコンテストに投稿した作品(Ver1.0)のアップデート版です。

ですける君とは


desu_pic1

お手持ちの画像に、このようにデッサンスケール(略してデスケル)のような枠を付け、これを見ながら絵を描きます。

(絵を描くソフトなどは各自で市販もしくはフリーソフトを使用、もしくはアナログの画材などをご用意下さい。)


ダウンロードはこちらから

desukeruv11.zip

ですける君紹介映像




こちらはイベント等で先行配布した『ですける君Ver2.0』の映像になりますが、基本的な使い道や機能などは変わりありません。
後日、アップデート版(Ver2.1)を配布予定です。


電子書籍も購入可能です。



*アフィリエイトにもご協力下さい。アフィリエイトを経由して買い物をすることは、ブロガーへの応援になります。



夏コミが終わって2週間になります。
今年の夏コミは激闘でした。初の4日間開催という事で、4日目は本当に足が痛かったです。


これからの東京での主要な同人イベントは

8/25 コミティア
9/15 GOODCOMICCITY
10/6 COMIC1・博麗神社秋季例大祭
10/13,14 COMICCITYSPARK

です。

今回はみなさんに質問なのですが(特に遠征組の皆さん)

日曜日にイベントが開催される場合、土曜日に前日入りして、美術館などを楽しむことはあるでしょうか。

特に美術館や博物館関係は、今年の夏コミ期間はオタクたちにとっては正に目白押しとも言える、特別展ラッシュでした。

まだこれからでも行ける主な特別展は

恐竜博2019(国立科学博物館・10/14まで)

みんなのミュシャ展(Bunkamuraザ・ミュージアム・9/29まで)

三国志展(東京国立博物館・9/16まで)

高畑勲展(東京国立近代美術館・10/6まで)

マンモス展(日本科学未来館・11/4まで)

などです。(その他の展示会については各自ご確認ください。)

このうち、マンモス展以外は金曜日・土曜日は夜まで開館しています。
(恐竜博は20:00まで、ミュシャ・三国志・高畑勲展は21:00まで)
マンモス展が行われる日本科学未来館は、ビッグサイトから近いですので、イベントの後に行くこともできます。









いよいよ今年も夏コミまであと4週間になりました。

今年の夏コミは何と4日間開催!!

コミケを楽しむとともに、コミケ帰りはどこに行こうか。

今年の夏コミ期間は、原画展が目白押し!!


夏コミ期間に東京で開催される、主要なアニメ・漫画関係の原画展は

高畑勲展
小畑健展
進撃の巨人展
テニスの王子様展
ろびこ展

他にも様々な作品展などがあります。


*こちらのサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

原画展info

原画展の情報などがあります。


*入場料は基本的に一般・当日券料金を記載しています。


高畑勲展

場所・東京国立近代美術館
期間・7月21日~10月6日
開館時間・10:00~17:00 (金土は21:00まで・入館は30分前まで)
入場料 1500円

夏コミ4日目の翌日・13日は休館となります。ご注意ください。

昨年の4月に逝去した高畑勲監督の展覧会です。
やはり日本のアニメ界を作ってきた巨匠・ジブリファン、そうでなくても見に行きたいものです。


進撃の巨人展FINAL

場所・森アーツセンターギャラリー
期間・7月5日~9月8日
開館時間・10:00~20:00 入館は19:00まで
入場料 2000円
前期 ~8月4日・後期 8月5日~

*大阪でも開催予定

昨年・一昨年の夏コミ期間は週刊少年ジャンプ展が開催された六本木ヒルズ・森アーツセンターギャラリーで、今年は進撃の巨人展が開催されます。


小畑健展
場所・アーツ千代田3331
期間・7月13日~8月12日
開館時間・10:00~17:00 7月14日・8月11日・金土は20:00まで 最終入館は30分前
入場料・1500円

ヒカルの碁・DEATHNOTE・バクマンなど。小畑健先生の画業30周年を記念した原画展です。
ここは秋葉原に近いこともあり、特に混雑が予想されます。ご注意ください。


テニスの王子様展
場所・西武池袋本店別館2階・西武ギャラリー
期間・8月6日~19日
開館時間・10:00~21:00 11・12日は20:00まで、18日は19時まで 19日は18:00まで 最終入館は30分前
入場料 800円

*全国ツアー予定(詳細は現時点では未発表)

池袋で開催というのもポイントが高いと思います。ビッグサイトからもアクセスしやすいし、原画展を見たあとは池袋でショッピングなど。


ろびこ原画展
場所GoFa・青山オーバルビル2F
期間・8月10日~9月16日・11日はビルメンテナンスの為休館
開館時間・12:00~18:00(入場時刻は1時間刻み)
入場料 700円(前売)
前期 ~8月25日・後期 8月28日~

ここは土日・祝日はローソンチケットの前売りでのみ入館できます。
残りチケットも少ないようですのでお急ぎください。


さて、皆さんはどんな原画展・作品展に行ってみたいでしょうか。
金曜日と土曜日は、開館時間を延長している原画展が多いです。

金曜日は美術館や博物館なども開館時間が延長されることが多いので、夏コミ1日目のアフターは美術館や博物館などに行くのが定番という方もいらっしゃると思います。
今年の夏コミは1日の開催規模が小さくなるため(その分4日間開催でまかなう)、少し早めに会場を後にして、原画展を2箇所ハシゴするのもいいかもしれません。

コミケ期間だけで回りきるのは難しいと思いますが、コミケ以外のイベントなどの帰り(コミックシティ・ワンフェス・コミティア・グッコミ等)にも行くのもいいと思います。他にも友達や地方からの遠征組などに紹介するために、ロケハンとして行ってみるのもいかがでしょうか。
*開催日程にご注意ください。また、日にちにより展示内容が変わっている展示会もあります。ご注意ください。



↑このページのトップヘ