サッカー女子ワールドカップ・なでしこジャパンこと日本

グループリーグ第2戦を勝利して、1勝1分け・勝ち点を4にしました。

さて、日本はグループリーグ突破なるか?

グループリーグ突破の条件
・各グループ2位以内
・各グループ3位の中から、6グループ中上位4チーム

勝ち点4の場合、以下の条件が揃えばならグループリーグ突破が決まります。

・自グループで、3位以内が確定する。(勝ち点4で4チーム並ぶ事がない)
・2戦目終了時点で、2勝0敗2チームと0勝2敗2チームのグループが2グループできる。

今回の条件下だと、日本のいるグループDはスコットランドが2敗のため、勝ち点4で並ぶことがなく、日本のグループ内3位以内は確定しています。
もう1つの条件、2戦目終了時点で、2勝0敗2チームと0勝2敗2チームのグループが2グループできる。

グループE・2戦目でオランダ(対カメルーン)とカナダ(対ニュージーランド)が勝つ。
グループF・2戦目でアメリカ(対チリ)とスウェーデン(対タイ)が勝つ。

この条件を満たすと、第3戦目を待たずに日本の決勝トーナメント進出が決まります。

ちなみに勝ち・引き分け・負けの確率を1/3とすると、(1/3)^4=1/81になります。
(実際は実力差を考慮するともっと高い確率です。アメリカが勝てないなんて考えにくい…)



さて、グループリーグ第3戦はどうなるか。

やはり3位でもグループリーグ突破の可能性があるだけに、色んな事が考えられますが…

注目はグループBです。

グループB・2戦目終了時点で…
        勝点 得失点 総得点
1・ドイツ    6  +2  2
2・スペイン   3  +1  3
3・中国     3   0  1
4・南アフリカ  0  -3  1

第3戦は、ドイツ-南アフリカ・スペイン-中国です。

普通に考えれば、ドイツ-南アフリカは事実上消化試合(理論的には南アフリカも勝ち抜けの可能性あり)、スペインと中国で2位争い(南アフリカがドイツに勝ったら1位浮上の可能性あり)

ですが…。
しかし最大のキーポイント。

グループ2位通過だと、アメリカと当たってしまう可能性が高い

事です。

それを考えた場合どうするか…。
それぞれの国がどう考えるか…

ドイツ・引き分け以上を取れればいい。主戦はベンチスタートで様子見をする。
南アフリカ・とにかく勝利を目指すのみ。あとはスペイン-中国の結果次第

そしてスペインと中国は…

決勝トーナメント1回戦でアメリカと当たるのは避けたいと考えると…

中国・引き分け狙い
スペイン・わざと負ける?

スペインがわざと負けるという可能性もあるでしょうか?
0-1の状況で、スペインがひたすらパス回しをする。2018年男子ワールドカップの日本-ポーランド戦のように…(汗)
(ただしこの場合、中国も引き分けの方が都合がいいので)

グループBを3位で通過した場合は、決勝トーナメント1回戦はグループCかDの1位と対戦します。
その可能性があるのはイタリア・ブラジル・オーストラリア・イングランド・日本の5カ国です。
どこもアメリカよりはマシという感じでしょうか…。

現状を考えると・スペインがわざと1点差で負けたとしても、勝ち点3、得失点差0の3位でもグループリーグ突破の可能性が高いです。
(南アフリカが勝つ場合、この条件下ではドイツに3点差以上付けないとスペインが3位になる)

そこにはまたアメリカの存在が大きいです。アメリカはタイに13-0で勝利しました。チリに対しても大差で勝利し、かつスウェーデンがタイに勝利した場合、タイとチリは直接対決でどちらかが勝ったとしても、得失点差を0以上にするのは難

しいと思います。
よって6グループのうちグループFの3位に対しては上位に立てます。
この状況下で

グループA

フランス-ナイジェリアでフランス勝利、韓国-ノルウェーでノルウェーが引き分け以上
フランス-ナイジェリアでナイジェリアが引き分け以上、韓国ーノルウェーで韓国勝利

グループC

オーストラリア-ジャマイカでジャマイカ勝ち、もしくはイタリア-ブラジルがイタリア3点差以上で勝ち

グループD

アルゼンチン-スコットランド戦でスコットランド引き分け以上

グループE
ニュージーランド-カメルーン戦が引き分けもしくは1点差での決着

グループF
前述の通り、勝ち点3・得失点差0以上の3位は難しい
引き分けORタイ16点差以内の勝利ORチリ4点差以内の勝利

グループA・C・D・E・Fのどれかの条件を満たせば、スペインは『わざと1点差で負けても決勝トーナメントに進出』できます。


(6/17追記)オランダ・カナダ・スウェーデン・アメリカが勝利したため、日本の決勝トーナメント進出が決まりました。
アメリカーチリの結果が3ー0のため、グループFのチリは、第3戦でタイに対して5点差以上で勝利すれば、得失点差が0になります。難しいとは思いますが、そこまで現実味が無くはないとも思います。
ちなみにタイ16点差以内とは書きましたが、もしチリの女子代表が何かしらの不服を受けて『大量自殺点』という抗議行動に走ったら、タイが17点差以上で勝つという可能性もあります。可能性はゼロではありません。